兵庫にてメリー・ウイドウ 3日間6連続公演

このエントリーをはてなブックマークに追加

おなじみ(?)の 兵庫に10日間ほど行ってきました。

その間に、メリー・ウイドウを 朝10時 昼の14時と2回公演を3日間連続

 

かなーーーり大変でした。

この演目は、ウイーンで研修演目として様々な形で研修させていただいたり、

野外ステージでやらせていただいたり、思い出の多い演目の一つです。

 

日本語での演奏は、今はなくなってしまったオペレッタ協会という団体の夏期講習にて行ったことがありますが、

訳語が違うと・・それはもう完全に別物なので、むしろ、変に以前に覚えた歌詞が出てきてしまうので、

大変でした。

 

メリー・ウイドウ終了後の18日には、テレビ収録会もあり、
10日間の滞在中に7本番と・・・ハードスケジュール

昨年に引き続き、関西二期会や関西歌劇団に所属する歌手や、

もう10年ほどの付き合いになる角地君などと、

餃子専門店で飲んだり、串カツたべたりと歌仲間との楽しいひと時がありました。

 

角地君とは

今年の7月2日に

兵庫県立芸術文化センター(小ホール)

カンツォーネコンサートを実施する予定です。

4年ほど前にも同様な企画を行ったことがあります。

 

4年の月日の間にはいろいろな事があります。

本当に、いろいろな事があると思います。

私自身も私生活でも、演奏活動でもいろいろな事がありました。

そんな月日の経過と共に、また同じ場所で同じメンバーで演奏できる事を楽しみにしつつ、

また、多くのお客様とお会いできる日を楽しみにしています♪

メリー・ウイドウ

タグ: