ジャンニ・スキッキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボエームや、トスカで有名なプッチーニが、

人生の最後に完成させることができ、また唯一の喜劇「ジャンニ・スキッキ」

現在ご縁があって、元昭和音楽大学教授の星出豊先生と稽古をさせていただいています。

夏前くらいまで続くであろう稽古です。

星出先生の名前は、以前からもちろん存じあげていましたし、

愛知県立芸術大学に通って居た頃、先輩の中に星出さん(名前忘れた)という星出先生の甥っ子がいたり・・と

十何年前・まだ、オペラに興味のなかったころの私ですら、オペラの日本人指揮者として認識しているくらい

有名な指揮者の先生です。

 

今日が、ほとんど初めての稽古でしたが、

こんなに音楽を熱く指導する指揮者は、

私が知りえた、外国人で、外国の有名歌劇場で指揮をする先生と比べてみても、

 

いまだかつてなく、見たことがないくらい・・

熱く的確な指導をされる先生だな・と感じました。

 

本番自体は、半年近く先ですが、

様々な事を吸収し、楽しみ、遊び、精いっぱい歌えるように頑張りたいと思います。

 

 

タグ: