最後の挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月末、千葉で指導する合唱団の方から、
私の高校時代の部活の先生が、この夏もたないかもしれない・・・という話を聞きました。

生きていくって、選択の繰り替えしだとおもいますが、
その中で必要不可欠な人がいるのではないかと思いますが、
高校の部活の先生は、私にとってまさに必要不可欠な人でした。

特に、仲良くしていた・・・という訳ではないと思いますし、
高校卒業後にお会いしたのは2回くらい

ただ、先生がいなかったら私が声楽の道に進む事はなかったと思うし、
合唱を教えるなんて事もなかったと思います。

そんな、知らせを聞いて、事実を確認すべく
高校時代の仲間に連絡し、やはり悪いという事を確認しました。
お手紙と、近況の録音CDを送りました。
読んでもらえないにしても、感謝を伝えたかったのです。

すると・・・・お返事がきました・・・・

・・・・・・お返事がきたのです。
病室からでした。
そのお手紙を受け取ったのが8月4日でした。

そして昨日・・・
一昨日の夜に先生がお亡くなりになったと連絡がきました。
最初で最後のお手紙でのやりとりになってしまいましたが、
私は、音楽を愛する先生がいたからこそ、音楽の魅力に惹かれました。
そんな先生から、最後にいただいたお手紙はこれからも音楽を続けていくうえで一つの宝物になりそうです。

(でも先生、、、75歳は・・・・まだ早いですよ)

次の動画は、伊藤先生の指導のもと、私が歌ってた録音です。
部活としては初めて混声合唱にてコンクールに出場し、県大会、関東大会と金賞を受賞し、
全国大会に出場するという経験ができました。

その時の課題曲と自由曲の録音です。
無伴奏、ラテン語・・・
混声初めての30人ちょい・・・の高校生・・
そして、平均律ではなくて・・・つまりピアノで音を取るのではなくて、
ハーモニートレーナーで純正律で音程を調整して歌った二曲です。

ブルックナー作曲のlocus iste
pekka kostiainen(現在72歳 フィンランドの作曲家)


伊藤博先生ありがとうございました

最後の挨拶」への2件のフィードバック

  1. わたなべ 2016年8月16日 10:09 PM

    動画、懐かしすぎます…(涙)

    • admin 2016年8月17日 5:51 PM

      もう23年だもんね~ 案外最近の事なような気すらするけどね

コメントは停止中です。