作者別: admin

学校とオペラ

普段、私が指導する合唱団では、日本語の曲を練習したり、宗教曲を練習したりしていますが、 一応二期会というオペラ研究団体の会員でもあるので、 オペラについて触れることがあります。 今日は、日本の音楽大学と大学院について触れ

7月20日!!! 学校は夏休みとなる季節

皆さまいかがお過ごしでしょうか 私は、毎日怒涛の様に過ごしています(笑) 6月から毎週、全八回の講座も来週で終了を迎えます。 5月には、コンサート、6月にはグループのイベント 7月31日には、千葉県内で初めてのグループイ

船橋市勤労市民センター講座!!

昨年の伊奈町からの依頼に引き続き、今年は船橋市の施設からの依頼がありました! 自分でいうのもなんですが、 私ほど、声楽どっぷりやって (イタリア行ったり、オーストリア行ったり、 外国で演奏会にでたり、国内の文化財団主催や

ランチ(柏)

様々な場所に訪れますが、 ランチをどこで食べるか!!!・・・というのは、 割と日々の生活の中で一つの楽しみだったりします(笑) 様々なお店を試しながらも、結果駅ごとに行く店は、決まっていく事がおおいです・・・ ネタとして

もうすぐ3月も終わり! (Ah, fuyez douce image動画付き)

もう間もなく2018年も4月を迎えようとしています。 毎日、教えたり、歌ったりの毎日を過ごしています。 先日、長いことお気にかけていただいている方から、電話がありまして、 最近、全然新しい動画が上がらない!!!!!と、

日本人が苦手な三拍子

音楽の話題 パート2 強拍 楽典には、音楽の基礎事項がたくさん書いてある、 例えば、和声という学問の教本で示される 和声学は、 様々な和音進行の規則がたくさんある学問だが、これをまもらなければ、きれいに聞こえない!という

新作作曲中♪

日本語の曲で、日本人のお客さんが言葉がわかって アンコールにも使えそうな曲というのは限られています。 クラシック歌手が歌うような日本の歌曲は、 割ときれい~~~い、作られるのがおおいけど、 アンコール向きののりの曲は、ほ

たまには音楽そのものの話題

音楽基本規則である楽典内容から、 今日は、「スラー」で記事を書きたいと思います。 ちなみに、普通にスラーって何?ってきくと なめらかにと答える人が多い、じゃあ、なめらかに?ってなに?と聞くと ??となるし、二音間のスラー

2017年も残りわずか

今年ものこりわずかとなってきました。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか 9月の記事でもご紹介しましたが 今年は声楽家の研究会を始めました 25歳から48歳までの仲間が参加しています。 合唱団は、退入団はあるものの、みな

グルベローヴァ主演 ランメルモールのルチア

グルベローヴァ様主演、ランメルモールのルチアを聞きに東京文化会館に行ってきました。 1946年12月23日生まれ 感想・・・・ルチア凄すぎました。 ハンガリーの方々も、良かったのですが、 グルベローヴァが凄すぎました。

Top